Imperial Broadcast Sistems

Powered by ミセつく
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.23 ミシェコ帝失踪説有力か 皇室撤廃論浮上
≪ミシェコ帝失踪説有力か≫
大震災時、皇居への帰路で消息が途絶え、現在も国軍による捜査が続けられている皇帝陛下に失踪説が浮上し、現在、皇室関係者内部でもその節が有力とされている。
失踪理由については不明とされているが、ハルメス皇后陛下との不仲説、継承者不在に対する皇室内部からの圧力などが原因の一部との見解もある。
国軍は、引き続き捜査を続けるとされているが、このままの失踪が続けば、現状で継承権1位のファウデシウス皇太子が皇位を継承することになるようである。

≪皇室撤廃論浮上≫
ミシェコ帝失踪説が大々的に公となり、世間では皇室撤廃論が浮上しだした。
これまでにも、皇后陛下との不仲説や継承者問題などを抱える皇室に対し、臣民に不信が募り出したのだ。
しかし、我が国の皇室は、世界的にも有数の伝統を誇る皇室であるだけに、慎重な臣民も多く、撤廃論が一過性である可能性も否定できない。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。